健康

腹筋ローラーがまじで良い筋トレ道具な件。使い方とその魅力とは?

 

どうも、アイサカ(@AiskMkt)です。

 

ここ数ヶ月腹筋ローラーを頑張ってるんですよ。

こういうやつ!

 

正式名称はアブローラーと言うみたい。

 

アイサカ
アイサカ
これめっっっっちゃ最高なの。

 

もちろん身体鍛える意味でも、他の面でもね。

何が良いのか?ではみていきましょう

 

 

アブローラーの魅力その1:負荷が強い!

腹筋ローラー、負荷が強いです。

上体起こしって言うんですか?こういうやつあるじゃないですか

 

これよりはるかに強く負荷をかけられます!

負荷が強いため、やりはじめのうちは膝を立ててやってもできて数回です。

そして翌日の筋肉痛はやばいです。慣れてくるとしなくなるけどね!

 

腹筋に限った話ではないですが、家での自重トレだとどうしても負荷が足りなくなりがちです。

負荷の軽い筋トレを何十回やったところで見た目はほとんど変わりません!

それならジョギングでもしたほうが効率よく脂肪が落ちてマシです。

 

なので、家で手軽に高負荷をかけられる「腹筋ローラー」は大変優秀であると言えます。

 

アブローラーの魅力その2:安い!のに耐久性◎!

腹筋ローラー、実に安いです。

高いのもあるかもしれませんが、基本的に1,000円ほどで買うことができます。

 

アイサカ
アイサカ
安い…安くない?

 

逆に「エ!1,000円もすんのかよ!」と思った人ももしかしたらいるかもしれないけど

腹筋ローラーは作りが単純なのでかなり壊れにくいです!

1,000円で何年も使えると思ったらめちゃめちゃ安くないですか?

 

ダンベルとかの他の筋トレグッズは高いし重量もあるけど、

腹筋ローラーは安くて軽くて壊れなくて最高の筋トレグッズです。

コスパ最高ですね。ぜひチェックしておきましょう!

 

 

腹筋ローラーの注意点は?

腹筋ローラーも注意点が少しだけあります。

完璧なものなんてないってことですね!

ただし、それでも良グッズなのには変わりはないのでご安心を!

フォームをしっかりしないと腰を痛める!

腹筋ローラーくん、フォームによっては腰にダメージがキます。

ちゃんとしたフォームでやれば全然問題ないので、事前にしっかり予習しておきましょう!

フォームを確認するために、僕オススメのYouTubeの動画を貼っておきます。

 

 

適当にやって腰を痛めたら本末転倒なので、必ずチェックしておきましょう!

なお、正しいフォームができてるならある程度の腰痛持ちの人でも大丈夫です。

ヘルニア持ちの私が言うので間違いありません。

 

床に対してダイレクトに使うと床を傷める可能性あり

床に直でやってると床にダメージを与える可能性があります。

床が凹むんですよね!腹筋ローラーでやったな?とわかるような感じでボコボコと。。。

あんまりひどいと賃貸だと弁償させられるかもしれません。

 

ちなみに私は実家の床をボコボコにしてマジで怒られました。

皆さんはマットかタオルなど引いてそうならないように気をつけましょう

 

慣れないうちは立って使わないこと

腹筋ローラーは慣れないうちは立って使うのはやめておきましょう!

膝を立ててやるのに比べ、非常に腰を痛めやすいです。

そもそも、メーカーが立ってやることは推奨していません。意外ですけどね!

 

それでも立ってやるなら、完璧なフォームで、かつ膝立が余裕でできるようになってからにするべきです。

 

アイサカ
アイサカ
立ちコロできたらカッコいけど、自分の身体が一番大事!

 

慣れてきたら毎日やるべし!

最初の頃は、全然鍛えてない人だとちょっとやっただけで翌日の筋肉痛は凄いものになります。

しかし慣れて来ると全然筋肉痛しなくなるので、毎日やって腹筋を効率よく鍛えられます!

 

筋トレしたら2日は休めって聞くけど?

 

アイサカ
アイサカ
実は 筋肉の部位によって回復スピードは全然違ってて、腹筋だと約24時間と言われています!

 

確かに回復しきるのに48時間と言われる部位も多いですが、腹筋の場合は24時間!

 

引き締まった身体が欲しいですか?

バキバキに割れた腹筋が欲しいですか?

 

それなら必ず毎日の習慣にしましょう!

 

毎日コツコツと頑張っていれば、その分だけ理想の自分に近づいていきます。

 

腹筋ローラーくん、ほんと優秀。

1,000円で買えて、長く使えて、負荷も強くて、軽い。

このようにめっちゃ良い筋トレアイテムなので、

お腹を引き締めたい方や腹筋を鍛えたい方はぜひ使ってみてください!

 

それでは、アイサカ(@AiskMkt)でした!